スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回ニッコーを支えるチャリティ・オークションのご案内

第25回ニッコーを支えるチャリティ・オークションが今年も開催されます。

当チャリティ・オークションは今年で25回目の開催となりました。
著名な芸術家の方々やスポーツ関係の方々などから出品して頂きます。
その収益金は東北の被災者支援やシリアの人道支援に使用されます。

今回の開催場所は京都大丸店6階イベントホールです。
期間は2015年3月12日(木)~16日(金)の午前10時から午後8時です(最終日は午後5時まで)。

皆様のご来場をお待ちしています。

近々HPも開設する予定なのでまたお知らせします。

第24回実行委員会始動のお知らせ

こんにちは!第24回ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会の永山将樹と申します。
6月20日より第24回実行委員会がスタートしました。
第23回の報告をこちらに載せておりますので、是非ご覧ください。

第23回チャリティーオークションご報告

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

作品が届き始めました。

こんにちは。
事務局の山澤です。

2013年2月16~19日にジェイアール京都伊勢丹にてチャリティ・オークションを開催します。

8月中旬頃から出展する作品が届き始め、20点以上(8/31現在)になりました。
8月以降もまだまだ届く予定です。

届いた作品は1点1点大切に保管しています。

開催は来年ですが、ご都合のよろしい方はぜひ足を運んでください。
入場は無料です。

管理作業

もくもくとお仕事中です・・・&若冲!

はじめまして、事務局の中村です。
山鉾巡行も終わり、京都は夏真っ只中というかんじです。

最近のチャリティ・オークション事務局は、もくもくと寄贈依頼のお手紙を書く日々です。
例年作品を寄贈していただている先生方に、感謝をこめて、今回のご案内をお送りします。

普段改まったお手紙を書く機会というのはあまりないですが、
こうして便箋に向かうと、お手紙というのは良いなあと思いますね。

地道ですがとても大事な作業なので、一通一通心をこめて送りたいと思います。


話は変わりますが、この間、例年作品を寄贈していただいている有馬頼底先生が館長を務めておられる、
相国寺の承天閣美術館に行ってきました!
ずっとずっと行きたかったので、念願叶って感激でした。

承天閣美術館には江戸時代の奇想の絵師伊藤若冲の襖絵が、鹿苑寺から移設されているんです。
さらには今回はワシントン桜祭りに出品されていた絵も展示されるということで、美術館で歓声をあげないようにするのが大変でした。

直接にはチャリティ・オークションに関連しませんが、
私はもともと美術館に行くのが大好きなので、たくさん美術品を見て目と心を養っておきたいと思います♪


第23回チャリティ・オークション事務局スタートしました!

はじめまして、事務局の金岡です。
第22回チャリティ・オークションが終了してからはや5ヵ月。
ついに!第23回のオークションにむけ事務局がスタートしました。

6月下旬には実行委員会が開かれ、
来年の3月に向けて準備がはじまっています。
事務局ではお客様に喜んでいただけるイベントを考え中です。

不慣れではありますが、
事務局メンバー4人が日々奮闘している様子を、
来年3月までお伝えしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。
sidetitleプロフィールsidetitle

ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会

Author:ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会
ニッコーを支えるチャリティ・オークションは今年で26年目です。
たくさんの方のご支援・ご協力のもと運営しています。
京都在住の芸術家や文化人の方々を始め、スポーツ選手、芸能人などからの寄贈品を展示し、オークションを行なっています。
どうぞよろしくお願い致します。

sidetitleTwitter Updatessidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。