三田肇先生の個展へ行ってきました

はじめまして事務局の吉岡です。

先日、三田肇先生の個展を見るため兵庫県芦屋市まで行ってきました。
今回は、ご挨拶と寄贈のご依頼のために伺ってきました。

先生には、貴重な時間を割いて私たちのお話を聞いていただき、作品寄贈のご依頼を行ってきました。
ここでチャリティオークション(以下CA)の運営について簡単に説明します。
CA実行委員は作家の先生で構成されていますが、CA事務局員は基本的には学生などのインターンで組織されております。専任のスタッフが担当しているものと考えられる方も多いのですが、運営はこのインターンが重要な役割を果たすことになります。先生方とお話をする、このようなには緊張してしまいます。

残りの時間は、先生に解説をして頂きながら作品を見るという貴重な体験をすることができました。
三田先生は精密画を多く手がけられておられ、建物のデッサンを行われた作品の非常に事細かな模写には驚きました。

私自身は、普段、美術館に足を運ぶ機会が少なく、作品の鑑賞を行うこともなかなかありません。
しかし、このような場を通じて芸術を鑑賞する目を養っていきたいと考えています。

今回訪問させていただいた三田肇先生の個展は7/29日まで開催されているそうです。ぜひ足を運んでみてください。

--------------------------------------
「リアリズムと幻想の世界 三田肇洋画展」
日時:7月17日-7月29日
   AM10:00-PM5:00(最終日 PM4:00まで)
会場:アトリエ グランテラス芦屋
〒659-0095
芦屋市東芦屋町16-3-101
TEL 0797-35-4055

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会

Author:ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会
ニッコーを支えるチャリティ・オークションは今年で28年目です。
たくさんの方のご支援・ご協力のもと運営しています。
京都在住の芸術家や文化人の方々を始め、スポーツ選手、芸能人などからの寄贈品を展示し、オークションを行なっています。
どうぞよろしくお願い致します。

sidetitleTwitter Updatessidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる