佐々木経二 日本画展 ~花の生命を描く~

大丸京都店で11/15(火)まで開催の「佐々木経二 日本画展 ~花の生命を描く~ 」に行ってまいりました。
(実は佐々木経二先生は当オークションの実行委員のひとりです。)


運筆(会場で絵を描く)イベントをしていらしたのですが、
これがまた時間を忘れて見入ってしまうような筆づかい。

ほんの10分少々で筆の跡の集合体がまるで本物の花に!

これにはたまたま居合わせた外国人観光客もexcellent!と驚嘆し、
会場係員に佐々木先生のお名前を英語で書いてほしいと頼んでいました。

別のお客さんからの作品を撮影させてほしいとのお願いにも
「本当はだめなんだけど、ま、いいでしょう」と優しい対応。

その場で当オークションへのご寄贈作品頂戴したのですが(二点も!)、
それぞれに立派な額も付けてご寄贈していただける程の志の高さ。
そして「重いけど本当に大丈夫?」と何度も心配してくれるジェントルマンなのです。

佐々木先生のような君子が日本にもいるのね、と半ば驚愕しつつ半ば感動しつつ、
よろける足取りで自転車に載り大丸京都店を後にしました。
もちろん道中は気を抜かず作品を傷つけないようゆっくりゆっくり帰りました。

「家でじっとしてるのは苦手だから」とのこと、運筆イベントは毎日開催する予定だそうです。
ぜひぜひ足をお運びくださいませ。"一見以上"の価値ありです。
山田頼子
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会

Author:ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会
ニッコーを支えるチャリティ・オークションは今年で28年目です。
たくさんの方のご支援・ご協力のもと運営しています。
京都在住の芸術家や文化人の方々を始め、スポーツ選手、芸能人などからの寄贈品を展示し、オークションを行なっています。
どうぞよろしくお願い致します。

sidetitleTwitter Updatessidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる