スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤本絢子絵画展『Reblooming』に行きました

秋も深まる(といっても本日の京都は暑かったですが)霜月、
大丸京都店で開催中(2011/10/26〜11/1)の藤本絢子絵画展『Reblooming』に訪問して参りました。

前情報なしでお邪魔したのですが、足を踏み入れてすぐ「蜷川実花さんの作風と似てる!」と思いました。
あのダイナミックで奔放な派手派手感、私とても好きなのです。
派手といっても俗的なものではなく瑞々しい感じの派手、それが藤本先生の作品からも感じられました。
金魚や花などをモチーフとしているのも似ている点です。

時間を忘れて見入ることしばし、作者ご本人に突然話しかれられました。
「藤本先生」と書きましたが、とても若い!それもそのはずなんと1985年生まれなのです。
に関わらず受賞歴も多く、海外でグループ展やアートフェアに出品しているそう。すごい。

少しお話した後「蜷川実花さんの作風に似てますね」と言ったら、
「蜷川さんの世界観は私のと同じなんです」とのお言葉。やっぱりー!

絢爛な作風とご本人のお名前(絢子さん)がしっくりしすぎて、つい
「本名なのですか?画風とぴったり過ぎるんですけど」と聞いてしまいました。
ちなみに本名。こんなことってあるのですね。

今後も日本各地で展覧会が目白押しで多忙中とのこと。
そんな中お話ができて本当にラッキーでした。
そしてそして帰り際、厚かましくも写真を撮らせてもらいたいとのお願いに快くOKのお返事。
撮影にも慣れてるのか、もとが綺麗だからか、(おそらく後者)とてもきれいなアングルでとれました。
本当にどうもありがとうございました。
2011年11月1日 山田頼子


藤本絢子先生 002


---------------------
第22回京都チャリティ・オークション
「芸術家と文化人の作品展」
平成24年2月23日(木)~27日(月)
午前10時〜午後8時(最終日は午後5時に閉場)
会場:大丸京都店 6階イベントホール 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会

Author:ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会
ニッコーを支えるチャリティ・オークションは今年で26年目です。
たくさんの方のご支援・ご協力のもと運営しています。
京都在住の芸術家や文化人の方々を始め、スポーツ選手、芸能人などからの寄贈品を展示し、オークションを行なっています。
どうぞよろしくお願い致します。

sidetitleTwitter Updatessidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。