スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林 慶六先生個展訪問

こんにちは、事務局の金岡です。
各地で初雪のたよりも届いているようですね。
私は東北の出身だからか、雪が降るのはうれしいものです。
自動車を使われる方は大変だとは思いますが、初雪の日はわくわくしてしまいます。

1128紅葉

さて、先日お知らせしました林 慶六先生の個展を訪問してきました。
林先生は白い椿の絵付けが印象的な花器や酒呑、陶板をつくられています。
個展には淡い色の大皿や抽象的なオブジェもあり、様々な作風があるのだなと知りました。

個展は東五六さんという陶器を扱うお店で催されているのですが、
他にも五条坂の近隣で作陶される先生方の作品が多く販売されていました。
東山に行かれることがありましたら立ち寄られてはいかがでしょうか。
ゆったりとした店内でじっくりと器を観ることができ、とても豊かな時間でした。

林 慶六先生の個展は12月6日までですので、ぜひ足をお運びください。
-----------------------
林 慶六作品展 琇洸彩の世界
日時:11月13日(火)~12月6日(木)
会場:京・茶わん坂 東五六
http://www.tohgoro.co.jp/index.html

アクセス:
JR京都駅より市バス206・100  五条坂下車
阪急四条河原町より市バス207 五条坂下車
京阪祇園四条駅より市バス207 五条坂下車
京阪清水五条駅より徒歩約15分
-----------------------
スポンサーサイト

林 慶六先生の個展案内

こんにちは、事務局の金岡です。
週末は、ランニングをして東日本大震災被災地の子どもたちを支援しようという、チャリティイベントのボランティアに行ってきました。
普段全く運動をしないので目の前で颯爽と走るランナーの皆さんに圧倒されました。


林慶六先生個展案内


さて、今回は林 慶六先生の個展をご紹介します。
林先生は陶芸家の先生で、チャリティ・オークションの実行委員もしていただいています。

先生の作品は、点描のような琇洸彩(しゅこうさい)という技法でつくられています。
今回寄贈いただいた作品にも、この技法が使われていました。
地の濃い色の中に、ぽっと咲く花がとても鮮やかで美しいなと思いました。

たくさんの作品を観ることができるのが楽しみです。
みなさまも是非お出かけください。
-----------------------
林 慶六作品展 琇洸彩の世界
日時:11月13日(火)~12月6日(木)
会場:京・茶わん坂 東五六
http://www.tohgoro.co.jp/index.html

アクセス:
JR京都駅より市バス206・100  五条坂下車
阪急四条河原町より市バス207 五条坂下車
京阪祇園四条駅より市バス207 五条坂下車
京阪清水五条駅より徒歩約15分
-----------------------

大塚千聰先生個展 訪問

こんにちは、事務局の金岡です。
暗くなるのもはやくなりましたね、紅葉もあとわずか。
連休にはどこの紅葉を見に行こうか迷っているところです。


本日は大塚 千聰先生の個展に行ってきました。
大塚先生は日本画の先生です。
季節の花々や、京都の自然の風景を描かれる先生です。

先生とお話させていただき、創作についてお聞きすることができました。
散歩の途中で見かけたり、近所のお寺に咲いているその時期の花を描いていらっしゃるそうです。
額装の作品だけでなく、軸装や衝立もありました。
なかでも梅の木を描いた衝立がとても素敵で、木肌の描き方が印象的でした。

11月27日(火)までの開催ですので、
ぜひみなさまお誘いあわせのうえ、お出かけください。
-----------------------
大塚 千聰 日本画展
日時:11月21日(水)~11月27日(火)
   10:00-18:00(最終日は午後17:00閉場)
会場:大丸京都店6階美術画廊
http://www.daimarukyoto.com/art/index.html
-----------------------

あじ群耕雲先生の個展訪問

はじめまして、事務局の梅村です。
師走も近づき冷えてきましたが、紅葉も見頃を迎えました。

法然院 法然院南書院前

今日は以前ご紹介したあじ群耕雲先生の個展に行って来ました。
会期初日ということで開場後すぐに伺ったのですが、既に売れている作品もあり、私達の滞在中にもどんどん売れていました。
会場には先生と奥様がいらっしゃり、温かい梅昆布茶をいただきながらお話させていただきました。
展示会場には繊細な陶器の作品がたくさんありました。情緒を感じる展示でとても美しかったです。

25日の日曜日までですが、皆様も是非お出かけください。
-----------------------
森のやきもの展
日時:11月19日(月)~11月25日(日)
   11:00-16:30
会場:法然院南書院
http://www.honen-in.jp/
市バス 5,203,204系統にて浄土寺下車
-----------------------

第20回早蕨会書展へ行って来ました。

こんにちは、事務局の河合です。
日中も寒くなってきて、もう手袋がいるなぁと思う今日この頃です。
こたつを出そうかと思います。

早蕨会書展



今日は、以前ブログでご紹介しました長谷川翠淵先生などが行われてます、第20回早蕨会書展にいってきました。
長谷川翠淵先生と娘さまの真由子さんやお弟子さんもいらっしゃり、たくさんの先生方の作品を一度に見られる機会で、とても興味深かったです。それぞれ違う書き方で雰囲気も異なり、大きい作品から小さい作品までありました。秋や冬らしい書が多く、季節をまた感じた書展となりました。

18日の日曜日までですが、みなさまも是非お出かけください。

-----------------------
第20回早蕨会書展
日時:11月15日(木)~11月18日(日)
   10:00-18:00(最終日は午後17:00閉場)
会場:京都文化博物館5階
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_gallery.html
地下鉄烏丸御池駅から徒歩3分
-----------------------

大塚千聰先生個展ご紹介

こんにちは、事務局の金岡です。
日に日に寒く、そして足の先から冷たくなる時期ですね。

大塚千聰先生個展チラシ

今回は、大塚千聰先生の個展をご紹介いたします。
大塚先生はいつもチャリティ・オークションにご協力いただいている日本画の先生です。
凛とした中にも温かみを感じる花々が印象的です。
近くで観ることができるのがとても楽しみです。

みなさまも是非お出かけください。
-----------------------
大塚 千聰 日本画展
日時:11月21日(水)~11月27日(火)
   10:00-18:00(最終日は午後17:00閉場)
会場:大丸京都店6階美術画廊
http://www.daimarukyoto.com/art/index.html
-----------------------

早蕨会書展のご紹介

こんにちは、事務局の金岡です。
京都の町中には、菊の花が軒先に飾られているのをよく見かけます。
秋の訪れが、目にも鮮やかですね。

1112菊花


今回は、早蕨会の書展をご案内させていただきます。
早蕨会は、オークションでいつもお世話になっている長谷川翠渕先生が催されている書展です。
22回のチャリティ・オークションでは長谷川先生にご寄贈いただいた、
般若心經の和文はとてもたおやかで、美しかったのを覚えています。

ずっと書道に興味があったので、書展を訪問するのが今からたのしみです。
みなさまも是非お出かけください。
-----------------------
第20回早蕨会書展
日時:11月15日(木)~11月18日(日)
   10:00-18:00(最終日17時まで)
会場:京都文化博物館5階
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_gallery.html
地下鉄烏丸御池駅から徒歩3分
-----------------------

あじ群耕雲先生個展紹介

こんにちは、事務局の金岡です。
先日事務局の近所にある六角堂に行ってきました。
事務局の業務時間が18時までのため、
業務後には六角堂の門が閉まっていて見ることができていませんでした。
朝の六角堂は京都のおへそなだけあり、観光客も多く、そして鳩がたくさんいました。

六角堂


さて、あじ群耕雲先生の個展をご案内させていただきます。
あじ群耕雲先生は、いつもオークションにご寄贈いただいている陶芸家の先生です。
「あじ」は「有鳥」という字を書きます。
パソコンで表記するのが難しいため、ひらがなで書かせていただいています。

紅葉の法然院南書院で、作品がどのように展示されるかとても楽しみです。
みなさま是非お出かけください。
-----------------------
森のやきもの展
日時:11月19日(月)~11月25日(日)
   11:00-16:30
会場:法然院南書院
http://www.honen-in.jp/
市バス 5,203,204系統にて浄土寺下車
-----------------------

清水信行先生の個展訪問

風が冷たく、秋の終わりの感じる季節となりました。
そんな時期なので、事務局は風邪が流行っています。体調管理には気をつけたいと思います。
事務局の河合です。

以前こちらのブログでもご紹介した、清水信行先生の個展に行ってきました。
季節に合わせて、秋と冬の絵が展示場にひろがり、季節を今秋一番感じた個展でした。

素敵な日本を感じる作品がある中でも、富士山の絵がとても印象的で、それぞれの作品は同じ景色でも色や力強さなどが違い、季節や先生の気持ちによっても変わってくるというお話を聞くのがとても興味深かったです。
また、同じ時期に一つの作品のみを作成されるのではなく、同時に数作品を描いていかれるそうです。

次回のオークションにも、季節の感じられる桜などを入れることを考えていらっしゃるということです。
すてきな作品をご寄贈いただけるようで、大変楽しみです。
sidetitleプロフィールsidetitle

ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会

Author:ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会
ニッコーを支えるチャリティ・オークションは今年で26年目です。
たくさんの方のご支援・ご協力のもと運営しています。
京都在住の芸術家や文化人の方々を始め、スポーツ選手、芸能人などからの寄贈品を展示し、オークションを行なっています。
どうぞよろしくお願い致します。

sidetitleTwitter Updatessidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。