清水信行先生個展ご案内

こんにちは、事務局の金岡です。
最近個展を訪問させていただくと、
先生方に「あなたは絵とか陶芸とかされるの?」と聞かれることが多いです。
学生の頃は絵を描くのが好きだったのですが、
時間がとれないと集中して向き合うのが難しいもので、だんだんと描くことがなくなりました。
今回チャリティ・オークションで多くの美術品に触れる機会をいただいたので、
また何かはじめてみようかなと思うこの頃です。


清水先生個展はがきの写真

前置きが長くなりましたが、清水信行先生の個展をご案内させていただきます。
清水信行先生は、京都生まれで京都芸大に学ばれた日本画の先生です。
京都の風景、富士山など、日本の美しい自然を描かれています。
京都駅前の地下街にあるギャラリーでの開催です。
みなさま是非お出かけください。

-----------------------
流麗なる日本画の美の世界〈日本画〉清水信行展
日時:10月30日(火)~11月11日(日)
   11:00-19:00(最終日17:00まで)
会場:ポルタギャラリー華(京都駅前地下街)
http://www.porta.co.jp/?cat=157
-----------------------

清水 信行先生の公式HP
http://www.nobuyukishimizu.com/
-----------------------
スポンサーサイト

清水焼の郷まつりへ行って来ました。

こんにちは、事務局の河合です。
今日はとても良いお天気で、外出には秋風が気持ちいい日でした。
朝と夜は寒いので風邪には気をつけたいですね。

さて、今日は清水焼の郷まつりへ行ってきました。
清水焼の勉強と新規の先生探しの為、清水焼団地をまわりました。
たくさんの方やお店が清水焼をはじめとした陶器を売られていました。たくさんの色と種類と形など、一つ一つ見るのがおもしろかったです。
私はかわいいねこの箸置きを買いました。
数名の方に、チャリティー・オークションのご案内をお知らせさせて頂きました。
こうやって初めて会う先生方とお話出来てうれしかったです。
清水焼の郷まつりは10月21日(日)までしているので、ぜひ今週末にちょっとおでかけに行ってみてはいかがでしょうか。
----------------------
 清水焼の郷まつり
期間:2012年10月19日(金)~10月21日(日)
時間:午前9時30分~午後6時(入場無料・雨天決行)
場所:清水焼団地
----------------------
清水焼のゆるキャラ、きよまろ

建野佳子先生の個展訪問

本日は、以前このブログでお知らせした建野佳子先生の個展に行って来ました。

会場はギャラリー吉象堂という場所で、京都の三条通りに面している西村吉象堂というお店の2階になります。
会場には先生の作品が多数展示されており、大きいものは縦・横1メートル以上になる作品も展示されていました。

第72回大潮展で大潮会大賞を受賞された「花背にたたずむ民家」は民家の屋根の質感が現実に迫り、風景の立体感と作品自体の大きさも相まって迫力を感じる作品でした。このような風景画にある写真とは比較にならない独特の魅力を感じながら作品の鑑賞をさせて頂きました。風景画と共に静物画も多数展示されており、楽しみながら鑑賞ができました。

鑑賞の合間に先生にご挨拶を行い、先生自身による作品の解説なども聞くことができました。
ギャラリーは私達以外にも多くの方で賑わっていました。
皆様もぜひ、期間中にギャラリーを訪れて見てください。
先生と実行委員


――――――――――――――――――
建野佳子展

日時:10月16日(火)~10月21日(日)
   11:00~18:00(最終日17:00まで)
会期中は無休
会場:ギャラリー 吉象堂
最寄駅:京都市役所前駅(京都市営地下鉄東西線)
〒604-8083 京都市中京区三条通柳馬場東入 西村吉象堂2階
TEL 075-221-3955

片山雅美先生二人展

こんにちは、事務局の金岡です。
先日ようやく事務局にある扇風機をきれいにして片づけました。
少しずつ夏が遠ざかるのを感じますね。

さて、片山雅美先生の展覧会が京都駅前地下街でありますので、お知らせいたします。
片山先生は先月は岡崎のギャラリーで個展をされていましたね。
今回は二人展ということで、漆仕立ての家具と片山先生の赤織部がどのような空間をつくるのか楽しみですね。
ぜひお出かけください。
-----------------------
響きあう土と漆~脊口 卓・片山雅美二人展~
日時:10月16日(火)~28日(日)
   11:00-19:00(最終日17:00まで)
会場:ポルタギャラリー華
http://www.porta.co.jp/?p=23861
-----------------------

井出照子先生個展訪問

すっかり日も短くなってきて、朝晩は寒さを感じる季節となりました。
事務局の金岡です。

以前こちらのブログでもご紹介した、井出照子先生の個展に行ってきました。
久しぶりの個展ということで、置物だけでなく花器や香炉なども製作されたそうです。

土ものは力のいる作業であることや、大きい作品は一度に一作品しか焼けないこと、
井出先生は焼いた後にも形を整えることなど、作品づくりのお話を伺うことができました。
花器では、井出先生自身で花を活けられていた作品がいくつかあったのですが、
器が花の色鮮やかさを生かすような自然さが感じられて、とてもすてきでした。

2月のオークションにもすてきな作品をご寄贈いただけると思いますので、ぜひ楽しみにしてください。

建野佳子先生の個展について

すっかり朝は肌寒いですが、秋風が気持よくなってきました。
美術の秋を堪能している事務局の河合です。

10月16日から始まる建野佳子先生の個展をご紹介します。
建野先生は第22回チャリティ・オークションよりご協力いただいている洋画家の先生です。
前回のオークションでは、「寒椿」という名の絵画を出品してくださいました。

今回の個展では建野先生の素敵な他の作品に出会える機会ですので、ぜひ皆様も足をお運びください。

――――――――――――――――――
建野佳子展

日時:10月16日(火)~10月21日(日)
   11:00~18:00(最終日17:00まで)
会期中は無休
会場:ギャラリー 吉象堂
最寄駅:京都市役所前駅(京都市営地下鉄東西線)
〒604-8083 京都市中京区三条通柳馬場東入 西村吉象堂2階
TEL 075-221-3955

藤平寧先生個展訪問

先日、毎年作品をご寄贈頂いている藤平寧先生の展覧会へ行って参りました。

四条通りから祇園花見小路を南に下がったところにある
「楽空間 祇をん 小西」さんで開催されています。

一点一点の作品のフォルムにきれいな曲線や柔らかい線があって、
触ってみたくなる作品ばかりでした。

「祇をん小西」さんは伝統的な日本建築で、
藤平寧先生の作品がその空間に見事に展示されていました。
私のような凡人からみると、
自由の中に端正な配置で、素敵な世界に迷い込んだようでした。


この週末ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。

---
藤平寧 [ 陶 ]

日時:2012年09月29日 - 2012年10月07日
午前11時?午後7時(最終日5時まで) 会期中無休

場所:「楽空間祇をん小西」
〒605-0074
京都市東山区祇園町南側570-121
TEL075-561-1213 FAX075-561-5757

---

井上よう子先生 個展訪問

10月に入り京都はいよいよ秋本番です。
こんにちは、事務局の大豊です。

私たちのオークションに作品をご寄贈いただく
洋画家の井上よし子先生の個展に行ってきました。
今年初めて依頼させていただいたのですが、ご快諾いただきました。
先生ありがとうございます。

青い空が印象的な作品がたくさんありました。
心がさわやかですっきりするような感じがしました。
いつもこんな気持ちでいたいなあと思います。

先生の個展は姉小路河原町東にある「ギャラリーなかむら」さんで10月7日まで開催されています。
ぜひ皆様も足をお運びくださいませ。

---

井上よう子展

日時:9 月11日(火)~10月7日(日) 11:00~19:00 (月曜休廊)

場所:ギャラリーなかむら 
京都市中京区姉小路通河原町東入なかむらビル
075-231-6632

---
sidetitleプロフィールsidetitle

ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会

Author:ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会
ニッコーを支えるチャリティ・オークションは今年で28年目です。
たくさんの方のご支援・ご協力のもと運営しています。
京都在住の芸術家や文化人の方々を始め、スポーツ選手、芸能人などからの寄贈品を展示し、オークションを行なっています。
どうぞよろしくお願い致します。

sidetitleTwitter Updatessidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる