スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころのくすり

実行委員会スタッフの藤崎です。

京都東急ホテルで開催されている浜田泰介先生の個展「浜田泰介の世界」に訪問しました!

先生は毎年、当チャリティ・オークションにご協力いただいており、去年までは実行委員をされていました。

先生はとても気さくな方で、作品のことや最近のできごとなどをお話してくださったり、
オークションの寄付先であるNICCOのことについて話を聞いてくださいました。



心に残った先生のお話。

あるご高齢の身体の悪い方がやってきて先生の作品を購入されたそうです。
そしてその日のうちにその方が先生のところへ再びやってきて、
「絵を飾って眺めていると元気がでてきた」そして
「先生の絵を買われる前より足取りもよくなった」と。

そのようなお話をされて先生は
「もう歳だからと思うけど、こういうことがあるとまだ頑張らないと!と思うね」
とおっしゃっていました。


そのような話を聞いて自分の描いた作品で人に感動や元気を与えることができる先生を本当にうらやましく思いました。
活き活きとお話をされる先生のお姿を見て私ももっと頑張らないと!と元気と勇気を頂きました。




第21回京都チャリティ・オークション
「芸術家と文化人の作品展」

2011年2月16日(水)〜2011年2月20日(日)
午前10時〜午後8時(最終日は午後5時に閉場)
会場:京都高島屋グランドホール〈7階〉

<寄付先>
公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)
スポンサーサイト

感動!

実行委員会スタッフの藤崎です。

先日、高橋道八先生のお宅にご寄贈いただく作品を受け取りにいきました。
作家先生のお宅に作品を取りに行くのは初めてでとっても緊張しました。

ご寄贈頂いた作品は、
とてもきれいな淡い桃色の混ざった綺麗なお茶碗。
御作品を直接受け取ったとき、先生のお気持ちを途上国の人々へ繋がるんだと
なんともいえない感動を覚えました。
そんな気持ちで風情のある京の町を歩くのは本当に贅沢でした。

チャリティ・オークションはこうやって世界につながっていくんだなと心から実感した瞬間でした。


第21回京都チャリティ・オークション
「芸術家と文化人の作品展」

2011年2月16日(水)〜2011年2月20日(日)
午前10時〜午後8時(最終日は午後5時に閉場)
会場:京都高島屋グランドホール〈7階〉

<寄付先>
公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)

オークション準備に関わって…

北海道の帯広畜産大学から来たインターンの高山です

9月6日からニッコーのオークションメンバーに加わり、オークションが始まるまでの準備のお手伝いをしています。

チャリティ・オークションというで、作家さんに作品を無償でご寄贈いただいて感謝しています

さて、私は芸術作品にはあまり関わったことがなかったので、今回、寄贈いただいた先生方の貴重な作品を見ることができ、いい経験になってます。

他にも作家さんの個展の情報を調べたり、個展について電話で問い合わせたりしました。普段友達に電話をかけるのとは違う電話がけを初めてやったので、相手の方に失礼のないように話すのがとても大変でした。日本語って難しい…。
でも、社会に出て必要となることなので勉強になります


私はメンバーに加わってまだ2週間しか経っていなくて、これまでのオークションメンバーがどのように動いてきたのかあまりわかっていません。

しかし、毎日他のオークションメンバーを見ていて、みんなこのオークションを通じて途上国の人々のために努力しているんだなぁと感じました。

私は17日にニッコーを去ってしまうので、オークションの準備にはもう関わることはできませんが、このオークションが無事に終わって欲しいと思います。

最後に…

たくさんの人が会場に来てくれるとうれしいですヽ(´∀`)ノ!!!!!!



第21回チャリティオークション「芸術家と文化人の作品展」

会期:2011年2月16日(水)〜20日(日)
   午前10時〜午後8時(最終日は午後5時に閉場)

会場:京都高島屋グランドホール〈7階〉

チャリティ・オークションのブログ始めました!

こんにちは

ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会です

チャリティ・オークションのブログ始めました!

私たちチャリティ・オークション実行委員会は、途上国支援や緊急支援などを行う公益社団法人日本国際民間協力会(NICCO・ニッコー)の活動に賛同した芸術家が実行委員となり、そして学生や主婦、社会人がボランティアとして事務局員を務めています。

NICCOのホームページはこちらです
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.kyoto-nicco.org/

私たちが開催いたしますチャリティ・オークションは、京都を中心に活動されている芸術家の方々やスポーツ選手、芸能人の方々が作品を寄贈してくださり、その寄贈作品をオークション形式で販売します。

オークションで得られた収益金は、必要最低限の経費と次回開催への繰越金を除いた全額をNICCOに寄付し、寄付金は途上国や災害被災地の人々への支援にあてられます。

オークションはボランティアで運営され、また、会場を無償で提供してくださる京都の百貨店など多くの方々のご協力により支えられています。
つまり、人件費と会場費が掛かりません!

今回のオークションは2011年2月16日〜20日に開催されます。


このブログでは、オークションの情報だけでなく、オークションに参加する作家先生や作家先生の作品・個展の情報などを皆様にお伝えしていきます。

ときどき、つぶやいたりもします。

芸術を通じて、チャリティ・オークションに参加してくれる方達と、途上国の人々をつないでいけるようなオークションにできるようスタッフ一同頑張ります!

ぜひ、来年2月のチャリティ・オークションに足をお運びくさいませ



第21回チャリティオークション「芸術家と文化人の作品展」
会期:2011年2月16日(水)〜20日(日)
   午前10時〜午後8時(最終日は午後5時に閉場)

会場:京都?島屋グランドホール〈7階〉

sidetitleプロフィールsidetitle

ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会

Author:ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会
ニッコーを支えるチャリティ・オークションは今年で26年目です。
たくさんの方のご支援・ご協力のもと運営しています。
京都在住の芸術家や文化人の方々を始め、スポーツ選手、芸能人などからの寄贈品を展示し、オークションを行なっています。
どうぞよろしくお願い致します。

sidetitleTwitter Updatessidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。