個展に行ってきました!2

続きです・・・

2つ目は、陶芸家 片山雅美先生の個展です。
昨日までギャラリー佐野さんにて「片山雅美陶展」が開催されていました。

先生と奥様がお揃いで、多くの方が見に来られていました。お二方とも優しく、とても温かい方々でした。
お話し中の先生に代わり、奥様にご説明いただきましたが、赤織部のこっくりとした色合いがとても素敵でした。
お茶碗や湯飲みだけではなく、硯などの書道用具も制作されていらっしゃるそうです。
また、最近はろくろを使わず、手ひねりなどで決まりきった形に囚われない姿勢を大切にされていらっしゃるそうです。
中には、土をたたきつけて理想の形にし、中の土をくりぬいて焼成した花器もあり、今まで見たこともない形と質感でした。
また、窓際には小さな作品が飾られてあり、とても可愛らしく、先生の遊び心を感じました(笑)

ブライアン先生も片山先生も常に新しいものを、と模索し、努力し続けていらっしゃる姿がとても印象的で、観ていてとても楽しかったです。

さて、今日はこれからポスター作品の撮影会があります!!
本当に素晴らしい作品ばかりですが、またカメラマンの秋山先生の手によってどう写るのか今からワクワクしています。


スポンサーサイト

個展に行ってきました!

こんにちは。
今日は少し暖かくなりましたね。天気も良く、気持ちが良いです。

先週、先生の個展に行ってきました。
まずは、このブログでもお伝えしたブライアン・ウィリアムズ先生の個展です。
先生は、なんと来日45年を迎えられたそうです。アメリカからリュック一つで日本に来られ、日本各地の風景を描きつづけていらっしゃいます。
特に、富士山やお住まいのある滋賀県の比叡山など自然を中心に、四季の移り変わりや日の入りと日の出など時間の経過を丁寧に捉えられていらっしゃいました。
私が感動したのは、山肌に当たる日の出の美しさです。まさに自分がその場に立っているような不思議な感覚になりました。

また、ブライアン先生は、曲面絵画という新しい技法でも絵を制作されています。これまでの平面に描くだけではなく、人間がありのままに見ている視点で風景を捉えようと始められたそうです。見る角度によって見方が変わるとてもおもしろい作品でした。

展示会に行ってきました

こんにちは。
雨続きで肌寒い日が続いていますね。

先日、個展・展示会に3件行ってきました。
一度に陶芸、洋画、日本画とたくさんの作品を見てとても有意義な時間を過ごすことができました。

その中でも、山本晋先生の個展では、直接先生とお話しできたのでとても勉強になりました。
山本先生はこのチャリティ・オークションにずいぶん前から寄贈していただいている先生です。
当時のオークション担当だった学生が何度も先生の個展に足を運んで寄贈をお願いしていたそうです。先生もその熱意に打たれ、チャリティ・オークションに賛同いただいているということでした。

また、山本晋先生は、油絵と銅版画の両方をされています。手順も作業も全く違うのでどちらもされる作家さんは少ないそうです。
銅版画になじみのない私に丁寧にその手順を教えてくださいましたが、とても色味がやさしく心惹かれました。
油絵は、テーマを決めてシリーズ化して作画しているそうです。先生が飼ってたというフクロウの絵がとても愛らしかったです。

福井タマヱ展―グレーに魅せられて―

今日は一日涼しい一日でしたね。
台風が近づいているようなので心配です。

先日、福井タマヱ先生の個展を訪問し、先生とお話ししてきました。

先生は、ご自分の感性をとても大切にされていらっしゃいます。写生ではなく、頭の中のイメージを膨らませて描くことでご自分の個性を表現されているそうです。
今回の個展のテーマである“グレー”
先生にとって一番落ち着く色なんだそうです。そのためか、暗いイメージのあるグレーですが、先生の描くグレーには温かみがありました。グレーの世界に浮かぶ色鮮やかな花や果実。ダイナミックな中に繊細な色使いが感じられました。

また、水彩画は、軽くて扱いやすいそうです。個展でも、壁に裏にピン止めをして絵を掛けていらっしゃいました。
今のマンションや洋室にもピッタリですね。

ぜひ、先生に元気をもらいに行ってみてください。

『福井タマヱ展―グレーに魅せられて―』
2017年9月12日~17日 11:30-18:30
ギャラリー Create 洛

展覧会を見に行ってまいりました

みなさん、こんにちは。
この週末、展覧会を2件ほど見に行ってまいりました。

1件目は、先日ご紹介した「日新日美展」です。
初めて北口夢石先生にお目にかかりましたが、とても素敵な先生でほっこりいたしました^^
ご丁寧に応対して頂きありがとうございました。

2件目は、創立70周年記念「京都工芸美術作家協会展」です。
こちらには、チャリティオークションにご協力してくださっている大勢の先生方が
出展されていらっしゃいました。
これまでは当会に寄贈して頂いた作品ばかりを眺めていたものですから、
自分たちの見てきたものとはまた違った表情や魅力をもつ作品たちを拝見し、
改めて感動いたしました!

このチャリティイベントを通して、普段接することのない芸術の世界に触れる機会をもち、
本当に良かったとしみじみ感じた週末でした・・・^^

「京都工芸美術作家協会展」は京都文化博物館にて、27日まで開催中です!
見応え十分ですので、皆様もぜひおでかけください↓↓
京都工芸美術作家協会展
sidetitleプロフィールsidetitle

ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会

Author:ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会
ニッコーを支えるチャリティ・オークションは今年で28年目です。
たくさんの方のご支援・ご協力のもと運営しています。
京都在住の芸術家や文化人の方々を始め、スポーツ選手、芸能人などからの寄贈品を展示し、オークションを行なっています。
どうぞよろしくお願い致します。

sidetitleTwitter Updatessidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる